TGJチラ見せ!FEATURE ARTICLES

TOPICS MENU

2013年09月10日

人気ブロガーざわちんのものまねメイク講座

芸能人の“ものまねメイク”を、自身のブログで次々と披露しているざわちん。「驚異的な変身のヒミツを知りたい!」という読者の声に応え、ものまねメイク講座を開講します!
PROFILE
1992 年8 月16 日生まれ、群馬県出身。AKB48 の板野友美さんなど芸能人にそっくりの「ものまねメイク」が話題となり、公式ブログの1日の平均アクセス数は50 万PV。ものまねメイクを披露すると100 万PVを突破。公式ブログ(http://ameblo.jp/zawachin/

リスペクトの気持ちがものまねメイクに
「ものまねメイクを考えていると、夢中になって時間を忘れてしまう」とざわちん。きっかけは何だったのでしょうか?
「リスペクトや憧れの想いですね。桐谷美怜さんが雑誌でセルフメイクを公開していたとき、『美玲ちゃんになりたい!』と思って一生懸命マネしたのが始まり」
では、ものまねメイクのコツは?
「ご本人愛用のアイテムと同じものや、よく似たものを探して使ってみること。あとは、似てると思うまでメイクしては写メを撮り、写メを見ては手直しして……の繰り返し!」
これから挑戦したいのは、沢尻エリカさんや北川景子さんだそう。今後もざわちんのものまねメイクから、目が離せません!

くみっきー
「アイラインとつけまつ毛でタレ目に。眉は上側をコンシーラーで消すのがポイント」
辻希美
「上まぶたのアイラインは、ブラックとブラウンをW 使い。涙袋はがっつり白くします」
アングルにこだわろう!
「カメラの位置にとことんこだわるのがポイント。例えば面長の人は、上から撮ると長さをカモフラージュできます」
最も似ている表情を探る!
「笑ったり、クールにしたり、驚いた顔をしてみたり……。どの表情がまねする本人に一番似ているかを探して!」
とにかくたくさん撮る!
「ベストな一枚が撮れるまで、何十枚でも何百枚でも撮ってみて(笑)。撮りながら、メイクも微調整していきます」



「『会いたくて 会いたくて』の頃のカナちゃんをものまねしたよ!」
 
1.ブラウンカラーでタレ目をつくる
アイホール全体にゴールド、二重よりやや太めの幅に中間のブラウンを塗り、目の際にダークブラウンを塗る。下の目尻にもダークブラウンを入れてタレ目をつくる。
  2.アイラインは黒目の上は太めに、目尻は下げる
目頭側は細く、黒目の上はやや太めにアイラインを引くと、簡単にまる目が実現。 目尻はハネ上げず、下向きになるように描くと、タレ目効果もあり!
 
3.上下につけまつ毛をつけて目をデカく!
上まつ毛用のつけまつ毛は、目の幅に合わせて端を2束分カットしてからピンセットでオン。下まつ毛用は、目尻が重めに見えるタイプを使い、タレ目をより強調。。
  4.2色の眉マスカラを重ねてトーンアップ
オレンジ系の眉マスカラを重ねたあと、明るい黄みベージュの眉マスカラを塗り、よ り女性らしい優しい色みの眉に。毛の流 れにそって塗ると自然な印象に。
 
5.ピンクチークをふんわりとのせる
青み系のピンクチークを頬の一番高いところを基点に、ふんわりとまるく入れる。 顔がより優しい印象になり、タレ目メイク との相性もばっちり。
  ちなみに唇は、スティックとグロスできれいなツヤピンクに!
マットピンクのリップスティックで唇の赤みを消す。ポップな色みのピンクグロスを重ねて、より美しい発色とツヤ感を実現。


1.ぱっちり可愛いタレ目仕上げ
「Dolly Wink のつけまつ毛はNo.1のドーリースイートを愛用。目頭から中央にかけての自然な束感と、目尻のボリューム感が◎」
2.自然で優しい印象のナチュラルタレ目に
「Dolly Wink のつけまつ毛No.14のナチュラルキュートは下まつ毛用。目尻に束感をプラスして、自然なタレ目を演出できるよ」
3.スキンケアできる優秀な下地だよ
「ドクタージャルトのエッセンスバームは下地に使ってるよ。スキンケアとメイクカバー機能を同時に備え、自然なツヤ肌をキープ」
4.さらに明るい眉色にチェンジ
「明るいゴールドがきれいなKATE のアイブロー。マスカラタイプだから、髪色に合わせて、眉色を簡単にチェンジできるよ」
5.毛流れを整えて美しい眉を作れる
「M・A・C の眉マスカラは、乾きやすく落ちにくいよ。単独で使ってもペンシルと併用してもOK」
6.クリアな発色とツヤ感がキレイ
「自然なグラデーションがつくれる、5 色セットのブラウン系パレット。VISEE は色みが絶妙でおすすめです!」
7.内からふんわり可愛く発色
「発色のよさがお気に入りなキャンメイクのピンクチーク。粉飛びしにくく滑らかなパウダーが使いやすいよ」
8.描きやすい筆でラインが自由自在
「アイラインはラインが思い通りに描けるレアラニのウォータープルーフリキッドアイライナー。色みが漆黒で印象的な目元に」


この他にもたくさんのものまねメイクをざわちんが読者にレクチャーしています!詳しくは2013年8月31日発売のTOKYO GIRLS JOURNAL vol.4をご覧ください♪


Photo_Ken Ogawa(will creative) Text_Nanako Inoue Hair&Make_Yuuko Igarashi(Nord),Kiyo Kawai